【近日開催無料ガイダンス】 

  

ミニマムコンプリート基本講座ガイダンス】

Asakuraミニマムリピートだからできる!秋開校・基礎から2019年合格!

・岡山校   721日(土)12101310 

・大阪本校  722日(日)12101310 

・名古屋本校 722日(日)16401740 

・東京本校  729日(日)12101310 

 

【択一で逃げ切る講座ガイダンス】

テキスト・講義回数がコンパクトなのに効果絶大!択一で60問取る方法!

・岡山校   721日(土)11001200 

・大阪本校  722日(日)11001200 

・名古屋本校 722日(日)15301630 

・東京本校  729日(日)11001200 

 

【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】

過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!

・大阪本校  812日(日)11001230 

・名古屋本校 812日(日)16301800 

・東京本校  818日(土)11301300 

 
※⇒

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

司法書士試験合格を勝ち取るにあたって色々な考え方があります。
それは、講師によって十人十色ですね。

私の場合は、徹底的に知識を正確にすること!

これをモットーとしています。

因みに下記は、本年度私が講座で使用しているオリジナルテキストの実績です。

テキスト&過去問で、午前30問午後30問得点できる結果となりました。
⇒ 午前 午後
まだ基準点は発表されておらず未確定ですが、
まず十二分に基準点+上乗せ点はカバーできていると思います。


一切これ以上、論点を追加せず、安心できるテキスト。
これだけを過去問演習とともに修得すれば、合格を勝ち取ることができる。
私は、極力受験生の方に作業をさせたくありません。
受験生の方には、作業よりも勉強に集中してほしいためです。

テキストに対する信頼感です。

また、このテキストは同時にコンパクトさをもコンセプトとしています。
どのような方でも(勿論私も含め)2回3回繰り返しただけでは、
知識を正確に修得することは、まず難しいと思ます。
そうなると、現実的に繰り返すことができる分量が必要です。
ある程度、コンパクトでなければ、繰り返すことができないですね。

繰り返すことができるからこそ、知識が正確になる!
知識が正確になるからこそ、合格を勝ち取ることができる!



私のテキストは11科目全てで約1300ページです。
ミニマムテキスト(イメージ)

テキストの内容等、サンプルを御覧なりたい方は、こちらを御覧下さい。
⇒ ミニマムテキスト

以上、御報告でした。





他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村








「一生懸命に勉強したけど思うような結果が出なかった。」
「テキストに過去問。時間がなくて、どれも中途半端になってしまった。」
こんな方は勉強方法に問題を抱えている場合がほとんどです。
ご自分の可処分時間を意識されていますか?
本当に分厚いテキストを回しきる時間がありますか?

私が提唱する学習法「Asakuraミニマムリピート」なら、
秋からでも十分来年の本試験に間に合います!