行政書士試験、お疲れ様でした。

満足する得点を得られた方、そうでない方、
色々といらっしゃると思われますが、
行政書士試験の次は、司法書士試験を考えられている方も多くいらっしゃると思われます。

そのような方にお勧めしているのが、
まずは試験の違いを意識して頂きたいということです。

具体的には、科目が重複している
・民法
・会社法
の司法書士試験の過去問集に一度目を通してみて下さい。

司法書士試験で問われている論点の、
・範囲
・深さ
を実感できます。
※重複している他の科目も存在しますが、
それぞれの試験の違いを実感しやすいのが上記2科目です。

業務的な相性、知的好奇心等、様々な思いからチャレンジされると思われますが、
司法書士試験の学習に着手することで、行政書士試験の学習同様、
今まで無意識だった日常に横たわっている法律を中心としたルールに気づくことができます。
結果、日常の風景が良い意味で変化します。
すばらしいことですね。
応援しております。



他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。


にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村

無題
『こうやってはいけない!テキスト・カコモンの回し方』

 
▼レジュメはコチラ
http://bit.ly/2Np60DY



『2019年司法書士試験対策「ミニマムコンプリート基本講座民法1』  
 
▼レジュメはこちら
http://bit.ly/2wUcLmZ
http://bit.ly/2QbNWuS
http://bit.ly/2Nr3YTb



2019年司法書士試験対策「択一で逃げ切る講座民法1』
 
 
▼レジュメはこちら
http://bit.ly/2NdZFY5
http://bit.ly/2P0wKa6



『基準点発表後ガイダンス「【過去5年】勝負のキメ肢徹底分析 2019合格戦略会議」』
 
▼レジュメはこちら
レジュメ1
レジュメ2
レジュメ3