題の件、「択一で逃げ切る講座」に関して、
テキストの正誤表を送付させていただいくことを決定しました。

市販のテキストを除いて
講義で使用するテキストの正誤に関しては、
個別に受講生からのご指摘を頂いた後は、
ほとんどの講師は黙認しているのが現状です。

受験生時代からですが、
僕はそこに強い違和感を感じていました。

情報をオープンにしてくれないことを・・・・
否を認めてくれないことを・・・・

自分で気づいたところは、ともかく
気づかない箇所も絶対に存在する。
安心してテキストを使用できないじゃないか・・・・

確かにそのような情報をオープンにすることは、
担当講師からすると強い抵抗感があると思います。

とはいえ、僕のモットーである

『講義は常に受講生のためにあるもの』

上記の信念の下、御受講いただいています受講生の方へ
個別に送付させていただくことになりました。

申し訳ございませんが、確認のほどよろしくお願い致します。

※ 単純な変換ミスも含め、数自体そうありませんのでご安心下さい。
  




にほんブログ村