本試験当日いかに普段通りの実力を出せるか?

すごく大切なことですね。

スポーツの世界で特に多いのが、
練習で強いが、本番では弱いタイプ

司法書士試験においても同じことが言えます。

今から本試験当日の過度の緊張を緩和する準備をしておきましょう。

 

では、具体的には、どうすればいいのか?

答えは、『非日常を日常にしておくこと』

例えば、答練・模試をうまく利用するのも一つの手です。

答練・模試で使用する文房具を、
本試験で使用する文房具と同じにする。
答練・模試に着ていく服装、アクセサリー等を、
本試験と同じにする。
答練・模試の日に食べる朝食・昼を、本試験と同じにする。
等々・・・・

本試験当日を特別なものにしないように、
今のうちから、『非日常を日常にしておくこと』
これを意識しておいて下さい。

合格のためにできることは、全てやりましょう!



にほんブログ村