”合格を信じて懸命に勉強をする”

そのような強い気持ちが持てる方はいいのですが、

人によっては中々そうはいかないこともあります。

僕自身も決して強い人間ではないため、

”合格を信じて”
”自分を信じて”

そのような強い気持ちを抱きつつ、
勉強をすることは、合格した年でさえできませんでした。

合格にどうしてもリアリティが持てなかった・・・

その代わり、目の前のことを一つ一つきちんとこなそうとしました。

結果的に、それが良かったかもしれません。

今目にしている過去問
今目にしているテキスト
等々・・・

その一つ一つの論点を、時期的
もう二度と目にすることができない

そのような気持ちを大切にしていました。

僕にとっての合格は、
そのような一つ一つの気持ちの積み重ねの結果です。

ついに6月に入りましたね。

あと少しです。
逆に言うと、あと少ししか勉強することができません。

本当に苦しい時期だと思いますが、踏ん張って下さい。

応援しております。


他の受験生の方のブログはこちらからご覧いただけます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村



「2018年受験対策 ミニマムコンプリート基本講座」
⇒ 内容
⇒ パンフレット郵送御希望の方
無題
無題
⇒ 講座内容詳細

1234