朝倉日出男(司法書士試験講師)

可処分時間の少ない方(お仕事をされながらの方、主婦の方等)を応援します。 辰已法律研究所で司法書士試験の講師させて頂いている朝倉です。 自己紹介 ⇒ https://goo.gl/6loSQh 担当講座 ⇒ https://goo.gl/kq3Gau

1
勉強はしたいのに、どうしてもモチベーションが高まらない。
ただでさえ本試験まで時間が無いのに・・・
このような相反する気持ちに揺さぶられている方も多いと思います。

モチベーションの高め方。

勿論十人十色ですが、私の場合は、そのような気持ちに襲われたときは、
"リアルな"偉人の伝記を15分だけ目を通すことにしていました。
リアルなというのは、まさに今の時代を生きているという意味です。
歴史上の人物でもいいのですが、どうしても実感が湧かず鼓舞されなかったためです。
ですが、同時代を今生きている偉人の言葉は、よりリアリティがあり、
私の場合、大きく心に響きました。

もう一つが、合格後のその後を考えることでした。
合格を通過点として何をしたいのか?
そのため、この合格という通過点が何を意味するのか?
そのように捉えると、「こんなところでグズグズしていられない、さっさと終わらそう」
と気持ちがまた鼓舞されました。

先に述べたように、モチベーションの高め方は十人十色。
何が良い悪いの二分論ではなく、自身に合ったものを意識してみることが大切ですね。

他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。


にほんブログ村 にほんブログ村 

1
1







▼レジュメはこちら
http://bit.ly/2B6i056
http://bit.ly/2WskzaW





『こうやってはいけない!テキスト・カコモンの回し方』

  
▼レジュメはコチラ
http://bit.ly/2Np60DY










↑このページのトップヘ