1

無料ガイダンスのお知らせです。
7月8日(日)17時~18時(東京本校にて ⇒ 場所
 「一生懸命に勉強したけど思うような結果が出なかった。」「テキストに過去問。時間がなくて、どれも中途半端になってしまった。」こんな方は勉強方法に問題を抱えている場合がほとんどです。ご自分の可処分時間を意識されていますか?本当に分厚いテキストを回しきる時間がありますか?少しでも迷いがあるなら、当ガイダンスに参加して下さい。私が提唱する学習法「Asakuraミニマムリピート」なら、秋からでも十分来年の本試験に間に合います!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本試験が終わり、学習再開を考えられている方も多いかと思います。
本年度の結果を踏まえ、来年こそはという強い気持ち。

でも少しだけ待って下さい。

まず、やって頂きたいのは、自己分析です。
本年度の試験結果を踏まえ、
・過去問と同種の肢
・テキスト掲載肢
・趣旨から現場思考で判断できる肢
何が判断でき、できなかったのか?
上記分類からの自己分析です。

この試験で一番怖いのは、勉強の方向性がずれてしまうことです。

司法書士試験とは関係のない勉強を無意識にしてしまうこと。

それを何としてでも防がないといけません。

少し大変かもしれませんが、必ず役に立ちます。
勉強の方向性に関する地図を先に作成しておくというイメージですね。

一度に分析することは大変だと思いますので、
1日3問、つまり15肢程度でも全然大丈夫です。

ゆっくりとでもいいので、まずは足元を固めてみるといいですよ。



他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村

※⇒ (11日を追加しました

4