無料ガイダンスのお知らせ
無題
下記2点をテーマにした無料ガイダンスを実施させて頂きます。
・択一マイナー科目の傾向と学習法
・記述学習法
択一は60問(基準点+上乗せ点)を得点し逃げ切る
記述は基準点+αを確実に守り切る
近年の傾向を踏まえた効率的な学習法をお話させて頂きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

例えば、自分が今日過去問を30問解けると仮定すると、
恐らくほとんどの方が、「今日は40問解くぞ」といった具合に、
目標を自身の学習量の100%より、高いところに設定すると思います。

仮に日々の目標を120%に置いたとしてみると、
120%進めることがどれだけあるのか?

日々確実に進むことができるか?と問われたならば、
そうでないと答える人がほとんどだと思います。

恐らく、そこが日々の勉強に対するストレスの根源かもしれません。

上記例えは、”量”で表現したものですが、
”質”=解答率、得点率でも同じです。

意識的にでも、無意識的にでも、目標を少し高いところに設定する。

それ自体決して否定されるものではなく、
だからこそ、人は成長し続けることができるのですが、
元々の自身の能力の上に設定した目標。

達成できない日々の方が多くてもそれは、至極当然のことです。

ですが、その気持ちは大事です。

繰り返しますが、だからこそ、成長し続けることができるのであり、
勉強においても、得点を伸ばすことができるのですから。

・向上心を持ち続けること。
・その少し上のハードルをクリアーするため日々精進すること。
・だけど、そのことは、能力の上の話であり、日々確実にクリアーできるかというと、
 そうとは言い切れないこと。

上記3つは、矛盾するような心のありようですが、大切だと思いますね。

このことを踏まえると、
いい意味で勉強からのストレスから解放されることは、無いと思います。

本当の意味で解法されるのは、合格を勝ち取ったときだと思います。

話が難しくなってきたのですが、

勉強に対してストレスを感じるのは、向上心が理由だ。
仕方がないものだ。
いい意味で今日も付き合ってやろう。
よし、今日も頑張ろう!


そのように、思って頂ければ幸いです。


他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
無題
無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1