僕は講義中、

「覚えて下さい」
「記憶して下さい」

上記の言葉はなるべく使用しないようにしています。

その代わりに、

「押さえて下さい」

という言葉を使用するように心がけています。

勿論、合格を勝ち取るにあたっては、記憶することから逃れることはできません。
それも重々承知の上です。
上記の「押さえて下さい」の中には記憶して下さいの意味も当然込められています。

上記のような言葉を意図的に使っているのは、
受験生時代、講師の乱発する「覚えて下さい」にほとほと疲れてしまったからです。

人によりけりですが、司法書士試験はただでさえ記憶量の多い試験ですので、
少しでも受験生の方の気持ちが軽くなれば・・・
と思い、出来ることがあれば全てやるように心がけています。

年内もあっという間ですね。

本日も一つづつ合格への礎を積み上げていきましょう。 
今学習していることは必ず合格へ繋がっています。

 他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
無題
(※クリックして頂くと中身を御覧頂けます、P3本年度筆記試験合格者のお声)






無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1
⇒