無題
【近日開催無料ガイダンス】
 

  

☆【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】

過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!

・大阪本校  812日(日)11001230 

・名古屋本校 812日(日)16301800 

・東京本校  818日(土)11301300 


個別学習相談会(8月)を実施させて頂いております。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


択一基準点が発表されました。

午前択一 26/35問(78/105点)
午後択一 24/35問(72/105点)

・平成30年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の基準点等について(資料)(法務省)
(PDF)


取り急ぎ、御報告です。






他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村


無題


『択一で逃げ切る講座ガイダンス テキスト・講義回数がコンパクトなのに効果絶大!
択一で60問取る方法』
択一で60 問取れば、記述は基準点で十分合格が可能です。
このコンセプトを実現するための講座が「択一で逃げ切る講座」。
通常のテキストの4 分の1 以下の分量の「Asakura ミニマムテキスト」を使い、
テキストをマキシマムにリピートする。
数々の中上級者を合格へ導いた「Asakura メソッド」を体感して下さい。



▼レジュメはこちら
http://bit.ly/2LH50cN
http://bit.ly/2Lr54OB
http://bit.ly/2uVOhJ1