今年の本試験で一番出題傾向が変化した科目が憲法でした。

ちなみに、本年度の憲法は過去問知識だけでは3問とも得点することはできません。 
また、近年学説問題の出題数が著しく低下しましたが、
本年度、憲法に限っては、肢レベルで学説問題が出題されている点が特徴的です。
(第2問ウ、第3問エ・オ)

憲法は平成15年度から追加された比較的新しい科目ですので、
過去問論点だけでは、まだまだ憲法の論点をカバーしきれていないのが現状です。
また憲法という科目の特性上、学説問題の存在を無視することもできません。

元来、司法書士試験における過去問論点は、
各科目の学習の方向性を定めるコンパスのようなもので、
ある意味絶対的指針のようなものでした。

ですが、本年度思うように憲法を得点できなかった方は、
決して勉強をしていなかったのではなく、過去問論点に惑わされ、
的を外されたためだと思われます。

この傾向はおそらく来年度以降も続くことでしょう。

これからの憲法の学習にあたっては、過去問論点を押さえることは言わずもがな、
未出論点対策としてテキストを中心とした網羅性のある学習が一段と必要となりますね。

試験は生き物であり、少しづつ形を変えるものです。

このように本試験問題を通じて、科目ごとの対策、論点ごとの対策を大切にしたいものです。



他の受験生の方のブログはこちらからご覧いただけます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村



ガイダンスレジュメ
⇒ 




「2018年受験対策 ミニマムコンプリート基本講座」
⇒ パンフレット郵送御希望の方
無題




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆無料ガイダンス

【ミニマムコンプリート基本講座ガイダンス】
Asakuraミニマムリピートだからできる!秋開校・基礎から2018年合格!
詳細
・東京本校 7月29日(土)12:10~13:10 (⇒ 校舎)
・横浜本校 7月29日(土)17:40~18:40 (⇒ 校舎)
・岡山校 7月30日(日)15:10~16:10 (⇒ 校舎)

【択一で逃げ切る講座ガイダンス】
テキスト・講義回数がコンパクトなのに効果絶大!択一で60問取る方法!
詳細
・東京本校 7月29日(土)11:00~12:00 (⇒ 校舎)
・横浜本校 7月29日(土)16:30~17:30 (⇒ 校舎)
・岡山校 7月30日(日)14:00~15:00 (⇒ 校舎)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆無料学習相談会

【場所】
辰已法律研究所 大阪本校(⇒ 場所)、東京本校(⇒ 場所

【日程】
大阪本校
東京本校

【対象者】
  1過去に朝倉講師担当講座を受講された方
  2
.朝倉講師担当講座の受講をご検討中の方

【御予約番号】
TEL 06-6311-0400(大阪本校)、03-3360-3371(東京本校)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー