合格すると下記のものを得ることができます。

①人生を主体的に送ることができるプラチナチケット
②人格の向上

①について
世の中の資格試験には、下記の2種類が存在します。
・自己啓発の部類に属するもの
・人生を変えてしまう力を持つもの

どちらがいい悪いの問題ではなく、2種類存在するという事実です。
その中で司法書士試験は②の部類に属します。
断言できます。



②について
合格すると人格が確実に向上します。
直接的には難関試験を乗り越えたことに対する自信から来るものでしょう。
それもそうですが、もうひとつ違う側面から来るものもあります。
直前期は、誰もが憂鬱です。
僕もそうでした。
合格した年でさえ、全く自信がなかったものです。
でもその中でも日々合格を信じて、勉強を進めていく
苦しみの中で自身を律すること
本当に苦しいです。
責任は誰も取ってくれません
責任は自身でとるしかありません。
だからこそ
つまり自身が迷い苦しんだ末に掴みとったもの(合格)だからこそ
他者の痛みが本当の意味で理解できるようになります。

このことは、何も勉強に関するものだけではなく
他者の幸不幸全般に言えることだと思いますね。

他の受験生の方のブログはこちらからご覧いただけます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
1
無題
⇒ 講座内容詳細
1234
1234



レジュメ  問題  解説



テキスト抜粋(第1回該当部分)  逃げ切るZONE問題
択一で逃げ切る講座2017



▼レジュメはこちらです。
http://goo.gl/wUiJBR
http://goo.gl/a4hTNp