司法書士試験 ライジングサン

可処分時間の少ない方(お仕事をされながらの方、主婦の方等)を応援します。 辰已法律研究所で司法書士試験の講師させて頂いている朝倉です。 自己紹介 ⇒ https://goo.gl/6loSQh 担当講座 ⇒ https://goo.gl/kq3Gau

カテゴリ: 受験生へのエール

・家族
・仕事
・勉強

司法書士試験は、受験生の平均年齢が高いことから、
中々、勉強だけに集中することは難しいかもしれません。

勉強のことだけを考える。

このことは精神論、建前上はいいかもしれませんが、
現実的ではないかもしれませんね。

家族関係が良好でなければ、およそ勉強どころでありませんし、
また、仕事つまり収入面について見通しがなければ、
これまた精神衛生上、本当の意味で勉強に集中することなど
とてもできないでしょう。

上記3つは、その全てが大切で何かを犠牲にすればよいという極論は
バランスを崩してしまうことになりかねません。

上記バランスをとる一手法としては、勉強面に特化して考えてみると、
徹底してその内容にこだわることでしょうか。

・今目にしている、考えていることは、本当に合格に必要な論点なのか?
・作業と勉強を混同していないだろうか?
・ただただ、楽な学習に流されていないだろうか?
・過去問・テキストから本当の意味で逃げていないだろうか?
等々・・・

先日、祝賀会に参加させて頂きました。
幾人かの僕の講座出身の合格者の方とお話させて頂いたのですが、
本当に皆さん、色々な環境の中、色々な思いで、
日々の勉強を積み上げていらっしゃいました。
(※全員、兼業の方でした)。

合格者の方へのおめでたいという気持ちと、
そのような環境、そして思いを抱いつつ、受講して頂いている、
本年度の受講生の方達への責任感を思い、改めて身が引き締まりました。


他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
無題
無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1

この季節、新しい六法を購入された方も多いと思います。

新しい六法は、馴染んでいないためか、
最初は中々思う条文を素早く引くことができないため、
ストレスを感じることも多いですが、

不思議なことに、使い込むうちに、
持ち主の思いを汲んでくれるのか、
すっと、思う条文のページを開くことができるようになります。

僕自身も合格した年使用していた六法は、
今も宝物のように本棚に置いています。

皆さんにとって、今使われている六法が、
一生の宝物になればと思います。


他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村




無題
無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1

無題
学習が進んでくると、今まで気にならなかったことに関して、
突如として気になることがあります。

そのことは、一つ上のステップに上がったという意味では、
本当に素晴らしいことです。
 
ですが、そこには落とし穴があるので気を付けて下さいね。

落とし穴とは、

”本試験の出題傾向と離れてしまうこと”

こうなってしまうと、
勉強はしているけれど得点に結び付かなくなってしまう
労多く益少なしの状態となってしまうため、非常に勿体ないです。

司法書士試験は、条文・判例・先例等を趣旨も含めた上でしっかりと記憶しているかどうか?
還元するとその点だけが問われる試験です。

・過去問知識の精度を高め(目標は90%強)
・+α(出題可能性の高い未出知識)を実績のあるテキストから修得する。
択一学習でいえば、上記2点だけです。

問題を解きながら、この場合はどうなるのだろうか?
等々、自身で問題論点を新たに作成する必要はありません。
それは、実務等で対処する別の世界でのことであり、
およそ司法書士試験合格という目標には全く関係のないことです。

年内もあっという間ですね。
急に寒くなってきましたが、体調には重々お気を付け下さい。


 他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
無題
(※クリックして頂くと中身を御覧頂けます、P3本年度筆記試験合格者のお声)






無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1
⇒ 




僕は講義中、

「覚えて下さい」
「記憶して下さい」

上記の言葉はなるべく使用しないようにしています。

その代わりに、

「押さえて下さい」

という言葉を使用するように心がけています。

勿論、合格を勝ち取るにあたっては、記憶することから逃れることはできません。
それも重々承知の上です。
上記の「押さえて下さい」の中には記憶して下さいの意味も当然込められています。

上記のような言葉を意図的に使っているのは、
受験生時代、講師の乱発する「覚えて下さい」にほとほと疲れてしまったからです。

人によりけりですが、司法書士試験はただでさえ記憶量の多い試験ですので、
少しでも受験生の方の気持ちが軽くなれば・・・
と思い、出来ることがあれば全てやるように心がけています。

年内もあっという間ですね。

本日も一つづつ合格への礎を積み上げていきましょう。 
今学習していることは必ず合格へ繋がっています。

 他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村
無題
(※クリックして頂くと中身を御覧頂けます、P3本年度筆記試験合格者のお声)






無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1
⇒ 




          


 

無題
この時期、SNS上に多くの合格者の喜びの声が溢れていますね。

人によれば、それがいいモチベーションになることもありますし、
はたまた、その逆にどうしても目にしたくないという人もいると思います。

目にしたくないという人へ

気持ち的にそういった記事を目にしたくなければ、
無理に目にしなくてもいいですよ。

人は人、自分は自分。


自身のやるべきことを客観視できているのであれば、
あえて気分の進まないことをやる必要はないですから。

勿論、上記にもありましたが、目にすることでモチベーションアップ等、
日々の学習の後押しになるのであれば、色々と閲覧してみて下さい。

そうでなければ、繰り返しますが、決して目にせず、
そういったものから、意識的に距離を置き、
自身のやるべきことだけに注力して下さい。

僕自身もそういった思い・経験を体験してきています。

人は人、自分は自分。


 他の受験生の方のブログはこちらからご覧いただけます。

にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村




▼レジュメはこちら
https://goo.gl/dmkHFx
https://goo.gl/rdsn9Z
https://goo.gl/ypnhBV
https://goo.gl/a6hiRn


※昨年度初回無料体験講義の動画です。

▼レジュメはこちら
https://goo.gl/YHu7Au
https://goo.gl/GAEc00
https://goo.gl/rfUqUw

無題
無題
ミニマムテキスト(イメージ)
1
⇒ 




          


 

↑このページのトップヘ